• Joy Orbison Still Slipping vol.1
  • Joy Orbison Still Slipping vol.1
  • Joy Orbison Still Slipping vol.1
  • Joy Orbison Still Slipping vol.1
  • Joy Orbison Still Slipping vol.1

Joy Orbison Still Slipping vol.1

テン年代UKガラージ・ハウスプロデューサー、初となるフルレングス作品。
色褪せることない2009年のクラブ・クラシック「Hyph Mngo」でデビューを果たし、世界中のアンダーグラウンドなダンス・ミュージックの現場で熱烈に支持されてきたプロデューサー、ジョイ・オービソンが初の長編作品にして14曲入りのミックステープ『still slipping vol.1』をXL Recordingsからリリース。
UKガラージやダブステップのポスト・ムーヴメントなどを筆頭にアンダーグランド・ミュージック・シーンを牽引してきた現時点での音楽キャリアを総括した本作は、ロンドン南東部にある彼のWalworth Windowスタジオで録音され、ヘロン、ジェームス・マサイア、バテ、リー・セン、ゴヤ・ガンバニ、タイソンといった鬼才の審美眼に適った新進気鋭のアーティストたちとのコラボレーションが実現。
さらにジャングル/ドラムンベースのレジェンドである叔父のレイ・キースや、幼いジョイオーにドラムンベースやUKガラージを初めて聴くきっかけを与えたという今作のアートワークにうつる従姉妹のリーアンをはじめ、ボイスメモに録音された家族の声がモノローグのように登場し、至高のダンス・ミュージックであると同時に、主役のパーソナルな情景が浮かぶソウル・レコードとして完成した。

サイズ (cm)
LP
取扱店舗
FUDGE UP NOTHING
価格
¥2,750 (in tax)
フォーマット
Sold out.
数量

サイズやカラー等をご選択の上、ご注文へお進みください。

ご注文の際は 特定商取引法に基づく表記 をご一読くださいますようお願いいたします。

商品についてご不明な点等ございましたら、こちら までお問い合わせください。

BACK TO LIST